ダイエットコンシェルジュ

プロの管理栄養士があなたのダイエットをサポートします

ダイエット豆知識

「カロリーゼロ」はいくら摂取しても大丈夫?

更新日:

体重・体型を気にしてて「ゼロカロリー」「カロリーオフ」などの
表示を意識して商品を選ぶ方も多いのではないでしょうか。
このような表示の決まりを知った上で、上手に商品を選びたいですね。

このような表示は“栄養成分表示”といって、
健康増進法によって表示のルールが決められています。

カロリーの場合は、食品100g当たり、飲み物の場合は100ml当たりのエネルギー量が5kcal 未満であれば、
「カロリーゼロ」や「ノンカロリー」と表示することができます。

これは、これだけの微量であれば栄養成分として無視できること、
分析の限界があることを考慮したものです。

また、食品100g当たり40kcal 以下、飲み物の場合は100ml当たり20kcal 以下であれば、
「カロリーオフ」と表記することができます。

つまり、「ゼロカロリー」と表記された500mlのペットボトル飲料を飲んだ場合、
20kcalはある可能性があるということを理解しておきましょう。
カロリーが低いからといって、摂取しすぎては、逆に摂取カロリー過多となるため
注意が必要ですね。

このような表示がない商品を比べてカロリーが低いことは確かですから、
カロリーコントロールに上手に利用するとよいでしょう。

-ダイエット豆知識
-, , ,

Copyright© ダイエットコンシェルジュ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.