ダイエットコンシェルジュ

プロの管理栄養士があなたのダイエットをサポートします

健康

理解しておきたい!認知症のあれこれ

投稿日:

最も多いのは「アルツハイマー型認知症」

しかし、「レビー小体病」「脳梗塞・脳出血」「正常圧水頭症」など、認知症を引き起こす病気は約70以上もあることが分かっています。

複数のタイプを合併している場合も少なくありません。

また、多くの患者が認知症以外に糖尿病、高血圧症、脂質異常症といった病気を抱えており、治療が複雑になっています。

・アルツハイマー病:βアミロイドやタウという物質が脳に蓄積して神経細胞が障害され、脳が萎縮して起こる病気です。

・レビー小体病:脳にレビー小体という物質が蓄積し、細胞が死滅。手の震えなどのパーキンソン症状や幻視が特徴です。

・前頭側頭型:前頭葉、側頭葉から萎縮していきます。我慢や思いやりなどの社会性を失うと言われ、代表的なものに「ピック病」があります。

・脳血管性:脳梗塞などの脳血管障害によって血流が妨げられ、神経細胞が死んでしまうため、認知機能が低下します。

・その他:正常圧水頭症、脳腫瘍、慢性硬膜下血腫、甲状腺疾患なども認知症の原因となります。

認知症の高齢者介護で知っておきたいこと

認知症の高齢者を自宅で介護する際に、何より大切なのは“治る病気を見逃さないこと”だと言われます。

暴力、徘徊、物とられ妄想など、認知症の症状は様々ですが、突然歩けなくなった、食事をしなくなった、排泄がうまくできなくなった、興奮するといった症状が見られたら、脳の腫瘍や水頭症などの疑いもあります。

腫瘍や水頭症なら手術で治せることもあります。

いつもと違う様子が見られたら、認知症が進行したのか、それとも治療すれば治る病気の症状なのか、慎重に判断しなければなりません。主治医に相談しましょう。

興奮、錯乱、意識障害などの「せん妄」とは?

せん妄の主な原因は、薬の飲み合わせ、脱水、便秘です。

複数の病気を抱えた高齢者は、大量の薬が処方されている場合が多く、薬の副作用でせん妄が起こることがあります。

特に6種類以上の薬を飲んでいる場合は、リスクが高いと言われます。

お薬手帳をきちんと管理し、主治医の指示の下で薬の種類を調整しましょう。

食事で予防したい認知症!

認知症予防のために、若いころから必要な栄養素を摂ることは大切です。

・青魚:イワシやサバなど背の青い魚、またマグロやブリ、うなぎ、鮭、すじこなどには、脳のによいDHAやEPAが多く含まれています。

生で食べられるものは、刺し身で食べるのが断然おすすめです。

・大豆製品:大豆食品には記憶力を強化する「レシチン」という成分が入っています。

これは目や耳から入ってきた情報を、スムーズに伝達するために必要な「脳内神経伝達物質」を生み出すものです。

レシチンの摂取により、脳の中で情報の伝達がスムーズになり、脳の全体的な機能が向上すると言われています。

・しいたけ:しいたけには、エリタデニンやうまみ成分でもあるグルタミン酸が豊富です。

これらの成分が、認知症を防ぐことが期待されています。

生しいたけや、乾燥しいたけを戻して料理に使ってみましょう。

・オリーブオイル:オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、アルツハイマー病が原因の場合に脳に蓄積する、βアミロイドを減らすと言われています。

体によいイメージがありますが、他の油同様に高カロリー、高脂質であるため、摂り過ぎは禁物です。普段の油をオリーブオイルに変えるという考え方なら安心です。

・ココナッツオイル:ココナッツオイルに含まれる、中鎖脂肪酸は、血糖値や食事中の炭水化物の量に関係なく、体内でケトンという脳のエネルギー源に変換されます。

独特の風味があるため、料理に使いにくいという方も多いよいです。

温かいコーヒーに入れて摂取する方法がオススメです。

オリーブオイル同様、摂り過ぎには注意しましょう。

・ウコン:インドの人はアルツハイマー型認知症の発症率が他の国より少ないとされています。

その数なんと、米国の4分の1程度。

これは、カレーのスパイスである「ウコン」に含まれるクルクミンという成分が、アルツハイマー病予防に効果を発揮しているからです。

ウコンの摂取というとなかなかイメージしづらいかと思いますが、簡単に美味しく摂取できるのが「カレーライス」です。

ウコンは、市販のカレールーやカレー粉に含まれているため、手軽に摂取することができます。

しかし、スーパーなどで売られているカレー粉やルーを調べると、インド料理屋のカレーよりウコンの含有量が低いそうです。

ウコンの粉末を別に購入して、カレーに混ぜるとウコン含有量の多いオリジナルカレーの出来上がり。

親の介護や、将来、自分が認知症にならないために、病識を深めるのと同時に、普段の食事を見直してみましょう♪

-健康
-, , , , , , , , ,

Copyright© ダイエットコンシェルジュ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.