ダイエットコンシェルジュ

プロの管理栄養士があなたのダイエットをサポートします

ダイエット豆知識

ピラミッドを完成させるニンニクの力!?

投稿日:

スタミナアップと言えばニンニクを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
ニンニクは紀元前前から、疲労回復や体力増進に役立つスタミナ源として利用されてきました。

エジプトのピラミッドの内部からは、建設に従事した人々に配ったニンニクやタマネギの総量を示した象形文字が見つかっています。
ニンニクを食べてピラミッドを作る体力をつけていたのですね。

もともと、ニンニクの匂い成分は無味無臭の“アリイン”。
すりおろしたり、刻んだりすることで“アリシン”に変化します。

ニンニク特有の匂い成分であるアリシンは、疲労回復ビタミンと言われるビタミンB1と結合して体内に長くとどまり、滋養強壮に役立ちます。
ビタミンB1は、炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

しかも、強い抗菌力がある他、免疫力アップが期待できます。

スコルジニンとは

その他、ニンニクには“スコルジニン”という成分も含まれています。
スコルジニンは、エネルギー源になる糖質の代謝を促し、ビタミンB1の働きを助けるため、疲労回復に役立ちます。

加えて、血液をサラサラにする働きもあるため、動脈硬化や脂質異常症などの生活習慣病予防にも。
冷えやそれに伴う肩こりの改善も期待できます。

話題の「黒ニンニク」は、特に品種が違うわけではありません。
ニンニクを高温多湿の環境で熟成させると、中身は黒く色づきます。

これはニンニクに含まれる糖質とアルギニンを含むアミノ酸が反応し、黒い色素が生まれるためです。
この色素には、強力な活性酸素を打ち消す働きがあると言われています。

熟成によりパワーアップしたのが「黒ニンニク」なのです。

-ダイエット豆知識
-, , , , , ,

Copyright© ダイエットコンシェルジュ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.