ダイエットコンシェルジュ

プロの管理栄養士があなたのダイエットをサポートします

健康

あなたの『健康リテラシー』は大丈夫?

投稿日:

医学や健康の情報は日々進化しています。

例えば、昔は「ガンは感染病だ」と言えば、多くの方が「何を言っているんだ」と思ったでしょう。

しかし今や、「胃がんはピロリ菌」「子宮頸がんはヒトパピローマウイルス」が原因だということは多くの方が知っているでしょう。

病気になる前に気づき、治療するという予防医学の考えが広まり、人間ドックなどの検診の広まりもありますね。

健康(ヘルス)リテラシーとは?

テレビや書籍など、様々な健康情報が溢れている現代。

正しい情報と間違った情報を取捨選択する力が必要になってきました。

そんな中、健康情報を適切に使える力のことを『ヘルスリテラシー』といいます。

お医者さんも期待!?

医師や、国としても、患者や国民のヘルスリテラシーが高まることを期待していると言います。

その理由の一つとして、「健康寿命の延長」があります。

「健康寿命」とは、介護などを必要とせず、自立して日常生活を送れる期間のことです。

平均寿命と健康寿命の間には、男性で約9年、女性で約12年の差があります(平成25年厚生労働省調べ)。

超高齢化社会を迎え、今、私たちは、「どうすれば健康で元気な人生を送れるか?」ということを、あらゆる世代で考えていくことが重要になっています。

そのためには、日ごろの健康維持や体の仕組みなどについて、正しい知識やスキル、つまり「健康リテラシー」を身につけておくことが大切なのです。

「日本健康マスター検定」とは?

通称:健検(けんけん)は、自分や家族の健康を守り、生活や仕事に活かせる「健康リテラシー」を習得するために新しく生まれた検定で、日本医師会が監修協力をしています。

合格者は健康マスターとして、自分だけでなく多くの方々の健康を守り、幅広い分野での活躍が期待されています。

日本健康マスター検定の特徴

・特定の疾病や健康テーマだけでなく、全般的な健康を体系的にカバーする、「健康リテラシー」をはかる検定です。
・単なる健康知識にとどまらず、必要な健康情報を得たり、情報の真偽を見極めたりするスキルも身につきます。
・日本医師会が協力、健康・医療分野のオーソリティが監修する公式テキストは、信頼性の高い“正しい健康知識” の拠りどころとなっています。
・合格者は地域や職場における健康のアドバイザー、リーダーとして活躍の場が広がり、健康関連業務に携わるビジネスパーソンにとってのレベル向上にもつながります。

「ヘルスリテラシー」は、食事、運動、睡眠、医療など様々な分野があります。

検定を受けることも勉強の一つですが、日頃から健康に関して興味を持つことが大切なのではないでしょうか。

・一日3食、規則正しく食べることがなぜ大切なのか。
・自分の体重を把握しているか。
・運動不足を感じていないか。
・移動が車や電車ばかりになっていないか。
・睡眠時間は十分か。
・禁煙への挑戦を諦めていないか。
・長引いている体の不調はないか。
・一年に一度は健康診断を受けているか。

また、その結果を確認せずに受けっぱなしになっていないか。など。

自分や家族の健康など、身近なところから目を向けてみましょう♪

-健康
-, , ,

Copyright© ダイエットコンシェルジュ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.