ダイエットコンシェルジュ

プロの管理栄養士があなたのダイエットをサポートします

健康

免疫強化、体だけで大丈夫?

投稿日:

気温が下がって風邪予防が重要な季節になりました。

手洗い・うがいだけで大丈夫ですか?

体だけでなく心の免疫も高めて、本当の健康を手に入れましょう!

笑う門には福来たる!

ことわざにもあるように、いつもにこやかに笑っている人のところへは、自然に幸福がやって来るということです。

お笑いを観る、漫画を読む、仲のよい友人とおしゃべりするなど、心も底から笑うことを大切にしましょう。

この笑いの健康効果は医療機関でも注目されており、笑うとガン細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞(NK細胞)が活性化するため、免疫力が高まると言われています。

思いっきり泣く!

悲しいこと、悔しいことなどがあり、泣く直前まではストレスで一杯な状態ですが、感極まって涙を流すと、頭は真っ白になり、このとき、ストレスは消失して脳内がリセットされると言われています。

泣くのは悪いことではありません。

たっぷりの涙でストレスを洗い流し、リセットできればよい考えが生まれ、プラス思考になれるかもしれませんよ。

規則正しい食事!

タンパク質を構成するアミノ酸は、神経を健やかに保つために欠かすことができません。

肉、魚、卵、大豆製品を一日の中でバランスよく摂取しましょう。

アミノ酸を吸収をよくするためには、ビタミンの摂取も不可欠です。

緑黄色野菜や、淡色野菜、海藻などを毎食必ず摂りましょう。

目標は野菜料理を一日5品以上です。

もちろん、脳の栄養であるご飯、パン、麺などの炭水化物もお忘れなく。

適度な運動!

継続がストレスにならない程度の適度な運動は、ストレス解消に役立ちます。

特にリズム運動と言われるウォーキングやジョギングには、幸せホルモンと言われる「セロトニン」の分泌を高めて、脳をリラックスさせるのに効果的です。

きれいな景色を眺めながら運動すれば、五感がフルに刺激されて気分も爽快です。

質のよい睡眠!

適切な睡眠時間は人に酔って違います。

しかし、就寝後の4時間は脳をリセットする時間と言われています。

この時間に深く質のよい睡眠がとれれば、しっかりと脳の疲れを回復しメンテナンスすることができます。

就寝前にブルーライトをカットする、カフェインを含む飲料は摂取を避けるなど、普段の就寝前の行動を今一度振り返ってみましょう。

解放感を得る!

「○○しなければいけない」ことが多い日常生活を送る人は、常に脳が解放されていない状態です。

たまには、何も予定を入れずに過ごすことで心を解放してあげましょう。

何かに没頭する!

あれこれと悩みがあっても、何かに熱中しているときは一瞬、悩みを忘れていませんか?

集中したり、没頭しているときというのは集中力が高まっている証拠です。

これにより、悩みに対する解決策が生まれることもあるかもしれません。

一度忘れて、他のことに集中する時間を作ってみましょう。

自分の至福リスト!

ストレスは溜め込むと大変厄介です。溜め込み過ぎたストレスは、なかなか全てを取り除くことができないため、日々、少しずつ解消していくことが大切なのです。

些細でも、自分が幸せだと思うことをリストアップしておきましょう。

ストレスを感じたら、その中から今できることをチョイスして実行しましょう。

多くのお金や時間が必要なものより、気軽にできることなら、実行によるストレスもありませんね。

長所を知っておく!

他人に言われたり、自分で気がついたり、長所より短所に目が行きがちです。

欠点を数えるのはやめて、自分の強みである長所を探すように心がけましょう。

自分で思いつかないときは、他人に聞いてみると、自分で気付いていなかった長所に気付けるかも。

誰かの助けを借りることを恐れない!

自分だけではどうにもならないこともあります。

そんな時は、恐れず、素直に人に助けを求めましょう。

心からの「ありがとう」でよりその人との関係も深まり、「ありがとう」と言ってもらった相手も幸せを感じるはずです。

自分自身も感謝されて幸せになったことを思い出しましょう。

人の助けになって感謝を引き出すことが、自分自身の幸福感を高めます。

自分に注目しすぎない!

上手くいかないときに、自分のことを分析しようとすると欠点ばかりに目がいきがちです。

ネガティブな思考に陥ってしまっては悪循環です。

そんな時は、自分ではなく人のために何かできるか考えてみましょう。

気持ちを内から外に向けるのです。そうするだけで、気持ちが前向きになり、よい考えが浮かぶきっかけになるかもしれませんよ。

褒める癖をつける!

「なりたい自分」「理想の自分」に向かって努力することは素晴らしいことですが、頑張りすぎるあまり、疲れてしまうことがあります。

自分よりリードしている人と自分をついつい比較し、劣等感を感じることもあります。

そんなときは、素直に相手を褒めてあげることで、自己嫌悪などのネガティブな感情を自分の内に溜め込むことを防ぎ、自分を昇華することにも繋がります。

苦難こそ成長のチャンス!

どのライフステージにおいても、辛く苦しい出来事が起こるものです。

しかし、後から振り返ってみると、それを乗り越えたことで成長した自分が確かに居るはずです。

また、その経験は次に大変なことに立ち向かうときの勇気になります。

何か大変な壁が立ちはだかったときは、今の自分にできることを大切にし、壁を乗り越えて、また一つ大きく成長した自分をイメージしましょう。

-健康
-, , , , , ,

Copyright© ダイエットコンシェルジュ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.