ダイエットコンシェルジュ

プロの管理栄養士があなたのダイエットをサポートします

ダイエット豆知識

トクホ商品でよく見る「難消化性デキストリン」って何?

更新日:

夏場、喉越しのよい炭酸飲料が美味しく感じる季節です。
炭酸飲料も次々と新しい商品が商品棚に登場していますが、
その中に特定保健用食品(トクホ)の商品も多くあるように感じます。

特定保健用食品とは?

特定保健用食品とは、消費者庁から許可された保健の効果を表示することができる食品です。

一般の食品と違うのは、身体の生理学的機能などに影響を与える成分を含んでいて、
その安全性と有効性が科学的に証明されているという点です。

特定保健用食品の審査基準は厳しく、数々の試験をクリアし、消費者庁の許可を受けた食品だけ、トクホマークと特定の保健の目的に役立つという表示が許されています。

難消化性デキストリンとは?

食物繊維成分である難消化性デキストリンは、でんぶんを原料とした食物繊維の一種です。
食事の際に摂取した糖分が小腸で吸収される速さを遅らせ、血液中にゆっくりと糖分を取り込む働きがあります。

血糖値の急激な上昇を抑える働きを持つ食物繊維です。

実際の商品には、

「本品は、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させる難消化性デキストリン(食物繊維)の働きにより、食後の中性脂肪の上昇を抑制するので、脂肪の多い食事を摂りがちな方、食後の中性脂肪が気になる方の食生活の改善に役立ちます。」

など、難消化性デキストリンの働きと食事の関係が記載されています。
食事の際に摂取することで、難消化性デキストリンの力をより発揮するということです。

炭酸飲料に限らず、清涼飲料水は喉越し良くつい手が伸びるもの。
しかし、糖分を多く含む商品が多いため、毎日飲む習慣がある場合は見直しが必要です。

お茶や水など糖分を含まない飲料と上手に組み合わせて水分補給し、熱中症予防、元気に夏を乗り切りましょう!

-ダイエット豆知識
-, ,

Copyright© ダイエットコンシェルジュ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.